TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』グラントリノのキャラデザ発表、CVは緒方賢一 第13話の先行カットも公開

 TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』のオールマイトの師・グラントリノのキャラデザインとキャストが発表された。さらに、6月24日(土)放送回の先行カットも公開された。

 コミックス累計発行部数1000万部を突破し、「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中の、堀越耕平氏による大人気コミック『僕のヒーローアカデミア』、通称“ヒロアカ”。ヒーロー育成の名門・雄英高校で仲間たちと共に成長する物語が展開する、熱いストーリーが人気を獲得し、ファン層を拡大しており、そのTVアニメ新シリーズが、読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネットで毎週土曜夕方5時30分より放送中。本編ではヒーロー候補生たちが激突するビッグイベント「雄英体育祭」の戦いが決着を迎え、新たな物語がスタートする。

 そのTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』で、今後新たに登場するキャラクターであるグラントリノのキャラデザインが解禁。そして演じるキャストが、数々の名作で多彩な演技を見せる声優・緒方賢一(『名探偵コナン』シリーズ 阿笠博士役、「忍たま乱太郎」しんべヱのパパ役ほか)に決定した。

声優・緒方賢一

 グラントリノは、出久の憧れであるNo.1ヒーローのオールマイトの師匠にあたるプロヒーロー。演じる緒方賢一は「緑谷出久を一端のヒーローに育てる為に、限りない体験を通して、人も技術も磨き上げて行く。私の老人パワーが続く限り。」と熱くコメント。グラントリノは6月24日(土)放送回に初登場する予定となっている。

 また、6月24日(土)放送の第2期第13話(#26)の先行カットも到着。そして、放送当日にはアニメヒロアカの新たな情報が公開される予定となっている。

■新シリーズ第13話「名前をつけてみようの会」先行カット

 雄英体育祭が閉幕。テレビ中継されていたことで、緑谷出久(声・山下大輝)ら1年A組の生徒たちは一躍有名人に。そんな彼らの次の授業では、生徒が自分のコードネーム、いわゆるヒーロー名を考えることになった。プロとして活躍するヒーローの仕事に同行する「職場体験」をするためだ。生徒それぞれがテンション高くヒーロー名を披露していく中、重傷の兄インゲニウムのことを思う飯田天哉(声・石川界人)は複雑な表情で…。そして、出久にはあるプロヒーローから職場体験の指名が入り……。

(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

AbemaTVの「新作TVアニメチャンネル」で話題のアニメを観る

Source: AbemaTIMES