岩崎千明、事務所の先輩・麻央さんと出会った頃のエピソード回想

岩崎千明オフィシャルブログ・ヘッダー

 タレントの岩崎千明(32)が25日、自身のブログで、事務所の先輩である小林麻央さん(享年34)との思い出を綴った。

 岩崎は自身のブログで、麻央さんの突然の死について、「麻央さんがこの世からいなくなったこと、まだ信じられません。」と言葉を絞り出すと、麻央さんとの出会いについて、「テレビで見る遠い遠い世界の人だと思っていた憧れの麻央さんと同じ事務所に入れることが決まった数日後、たまたま事務所でお会いできた日のことを今でもはっきり覚えています。」と回想。

 「事務所に入りたてで何も分からず心細い上、同じ空間に麻央さんがいるということに私は緊張と嬉しさでガチガチに固まってしまい、つくり笑顔をするのが精一杯で何も話せないでいました。そんな私にすぐに気付いて下さり、自然とみんなの会話の中に入れるようなきっかけを下さったのが麻央さんでした。その時は本当に嬉しくて、包み込まれるような大きな愛を感じました。」

「麻央さんが話すと周りの人がどんどん優しい笑顔になって。笑顔の花が咲くってこういうことなんだとその時初めて思いました。麻央さんの話す声やしぐさ、すべてがピュアでチャーミングで。お会いしてもっともっと大好きになりました。」と、麻央さんへの感謝の気持ちを綴り、「とってもあたたかくて愛に溢れていた麻央さん。事務所の先輩としても母親としても、今でもこれからもずっと私の永遠の憧れの存在です。」とコメントした。

 ファンからは、「千明ちゃんは麻央さんの優しさに触れた分、悲しみもより大きいと思います。輝く麻央さんの笑顔がもう見られないと思うと寂しいです。」「あんなに素敵な女性がこの世にいないと思うと残念でなりませんが、いつまでも心の中にしまっておきたいです。」「麻央ちゃんはキャスターとして、妻として、そして母として本当に素晴らしい人でしね。」などのコメントが寄せられている。

Source: AbemaTIMES