畑岡2勝目 「最高に感激」「弾みに」 県内関係者も祝福(茨城新聞クロスアイ)

女子ゴルフの畑岡奈紗選手=笠間市出身=がまた偉業を成し遂げた。日本ツアー2勝目の最年少記録を塗り替え、地元など県内の関係者からも祝福や感嘆の声が上がった。

畑岡選手がアマチュアで日本女子オープン選手権を制した後、特別功労表彰を贈った笠間市の山口伸樹市長は「プロ初勝利に、最高に感激している。市民は勇気づけられ、ゴルフを通じた街づくりにも弾みがつく。これを新たなスタートにして大いに活躍してほしい」と興奮気味に話した。

ゴルフに打ち込む畑岡選手を小学校の頃から見てきた、県アマチュアゴルフ連盟の酒井信会長(83)は「日本に帰ってきて、プロ初優勝できて良かった。これからも頑張ってほしい」とし、「アメリカでも活躍してほしいが、国内にももっと出てくれると楽しみが増える」とファンの気持ちを代弁した。