秋のビッグサイズやファーで、おばちゃんっぽくならない鉄則(女子SPA!)

いよいよ、秋本番。今年も様々なトレンドアイテムが出ていますが、その分ファッションの悩みも多いところ。

 30代以上の女性が抱えがちなお悩みを、一般社団法人パーソナルスタイリスト(R)協会の代表で、『あなたの魅力を限界まで引き出す技術』などの著書があるファッションプロデューサーの五十嵐かほるさんに聞きました(「」内は五十嵐さん)。

◆ビッグシルエット、体型別の着こなしは?

「春夏からのトレンドが継続するビッグシルエット。

 サラリと着こなせた春夏ものに比べると、秋冬はロングコートやワイドパンツなど、体型によっては着こなし方が難しそうなアイテムも。『細身体型なので、服に着られている印象になってしまう』『ぽっちゃり体型なので、着痩せする着こなしを知りたい』という声も多く寄せられます。

 細身だったり身長が低い方は、全体をビッグシルエットにせずにトップスだけ、またはボトムスだけをタイトにするとスッキリとした印象になります。

 ビッグシルエットの着痩せする着こなし方は、ロングスカートの場合、フィッシュテールスカート(前の丈が短くなっているスカート)や変形ヘムスカート(すそが斜めなど変形のスカート)で足を覗かせたり、ロングコートの場合はミニスカートやスキニーパンツを合わせてみてください。

 ワイドパンツではなるべく足首の見える丈にして足元をスッキリと見せると、目線が下がらずバランスが取れやすくなり、細身に感じさせます」

◆ファー、レザーのオバサンぽくならないには?

「一見、着こなしが難しそうなファーアイテム。身長が高い方は、腰丈以上の長さのコートですとバランスが取りやすいですが、ゴージャスな反面、若さは消えてしまうかもしれません。

 アウターとして取り入れるよりも、靴やバッグ、ジレ、帽子等の部分使いがオススメです。今年は、くるくるとした巻き毛が特徴的なカルガンラムがトレンドです」

「レザーやファーは、上下の丈のバランスが重要です。上が短ければ下は長く、上が長ければ下は短くと、メリハリのあるバランスを心掛けるとオバサンっぽくなりません。また、薄手のものを選ぶとスッキリして良いでしょう。今年トレンドのレザースカートも、若々しい印象になれるのでオススメです」

 今年の秋冬は、年齢問わず着れるトレンドアイテムがたくさん! ご紹介した着こなし術を、ぜひ参考にしてみてくださいね。