スマステだけじゃない「2017秋の改編で最終回でさびしい!TV番組たち」(女子SPA!)

秋は別れの季節……恋人たちだけでなく、最終回を迎えることとなった数々のテレビ番組ともサヨナラしなければなりません。

「今まで楽しませてくれてありがとう」の言葉を贈りつつ、なぜ終了に至ったかの理由を徹底リサーチしました。

◆SmaSTATION!!

 元SMAPの香取慎吾が2001年よりMCを務めていた「SmaSTATION!!」(テレビ朝日系)がついに9月23日に最終回を迎えます。

 香取慎吾のジャニーズ事務所退所のタイミングとともに16年の歴史に幕を閉じることとなった「SmaSTATION!!」。隠し子騒動が出た際にも番組でいち早く否定をし、記念すべき15年を迎えた去年は「番組を続けたい」と語っていた香取にとっては悲しい結果となってしまいました。

 もう1本のレギュラー番組「おじゃMAP!!」(フジテレビ系)は継続が決定。なぜ、あえて「SmaSTATION!!」だけ終わるのか……真の終了理由は謎のままです。

◆しくじり先生 俺みたいになるな

 ゲストが毎回、自分の人生の“しくじり”を告白する人気番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)も、9月24日に終了が決定しています。

 とはいえ、レギュラー番組として最終回を迎えるものの、今後も単発のスペシャル番組として復活することは殆ど確定事項のためか、あまり残念がる声は挙がっていないようです。

 もともとパイロット版だった特番からレギュラー番組に格上げとなった番組ですし、1時間枠では正直見ごたえが今一つと感じていたのも事実。今後は2~3時間の長尺で、インパクトのある大物ゲストが思いもよらぬ“しくじり”エピソードを大暴露してくれることに期待します。

◆ユアタイム

 9月29日には、タレントの市川紗椰がメインキャスターを務めていた報道番組「ユアタイム」(フジテレビ系)が終了します。

 思えばこの番組には、2016年4月のスタート段階から、不穏なムードが漂っていたのは否めません。キャスターとして登壇予定だったショーンKが経歴・学歴の詐称が判明して降板。その後の視聴率も3%前後と振るわず、残念ながら終了はやむをえない決断と言えるかもしれませんね。

 しかし、この「ユアタイム」終了は市川紗椰にとっては決してマイナスではないというウワサが。実は市川紗椰は「ユアタイム」がスタートする前は、裏番組の「タモリ倶楽部」(テレビ朝日系)で鉄道回の準レギュラーとしてたびたび出演をしていました。

「ユアタイム」が終わるということは、また「タモリ倶楽部」に出演が可能になったということ。そうすれば、再びディープな鉄道ネタを生き生きと語る市川紗椰を見ることができるわけで……「ユアタイム」終了は、市川紗椰ファンにとっては喜ばしいニュースだったのかもしれません。

 そのほかにも、フルタチさん(フジテレビ系)や、橋下×羽鳥の番組(テレビ朝日系)も終了。こうしてみると、テレビ朝日の大幅な番組改編が予測されますね。

 これから新たに始まる番組が、テレビ業界の勢いを巻き返す、復活の一手となることを期待したいと思います。