お腹スッキリ「冷凍エノキタケ」で痩せる3つの理由(日経ウーマンオンライン(日経ヘルス))

低カロリーで食物繊維豊富なエノキタケには、さらに体内の脂肪を排出したり、食事でとった余分な脂肪の吸収を防ぐ効果もありました。 エノキタケを毎日手軽にたくさんとれる「冷凍エノキ」でスッキリお腹になりましょう。

【関連画像】エノキタケの石づきを押さえ、傘の側から切っていく。こうするとバラバラにならず細かく切りやすい

* * * * *

 内臓脂肪を減らして、お腹まわりをスッキリさせる。そのダイエット効果で近年注目されているエノキタケ。キノコの中で最も多くの「キノコキトサン」を含んでいる。

 「キノコキトサンには、体内の余分な脂肪をからめとり、便とともに排出する働きがある。また、食事で摂取した脂肪が体内に吸収されるのを防ぐ働きもある。この2つの働きが内臓脂肪を減らし、ダイエットに有効だと考えられる」と話すのは、キノコに詳しい東京農業大学の江口文陽教授。江口教授が行ったキノコキトサンを用いたヒト試験では、8週間の摂取でウエストのサイズが明らかに減少したという結果もある。

 ただし、キノコキトサンはエノキタケを覆う頑丈な細胞壁の中にある。効率よく成分を引き出し、体内への吸収を高めるには、いったん細胞壁を壊してから調理するといい。「冷凍は細胞壁を膨張して破壊させ、調理時に細胞壁中の成分を外に出しやすくする」(江口教授)。