食前に飲むだけでOK あずき水ダイエット(日経ウーマンオンライン(日経ヘルス))

古くから日本人の健康を支えてきたあずき。その煮汁がダイエットに役立つ成分の宝庫ということが分かってきました。海外でも大注目の「あずき水ダイエット」を紹介します。

【関連画像】あずきとあずきに似た豆の違い、知ってる?

 あずきを煮出した“あずき水”を飲むだけでやせるという、韓国や台湾で人気の「あずき水ダイエット」。そのメカニズムについて、あずきの機能性に詳しい北海道立総合研究機構のあずき博士、加藤淳さんは「ダイエットの立役者となるのはあずきに含まれるカテキンなどのポリフェノール。食事でとった糖を分解・吸収するのを抑える働きがある」と話す。

 また、脂肪の分解・吸収を抑えて、体脂肪の原料となる血中中性脂肪の値を低下させることも分かっている。

 この2つの働きにより、あずき水は、体重減やメタボリックシンドローム対策に有効と考えられている。「ダイエット効果を期待するには1日150~300mgを目安に、継続してあずきポリフェノールをとるといい」と加藤さん。これはあずき50~100gを煮出した量に相当するという。