1日限定。ホテル椿山荘東京がイタリア直送の白トリュフを味わう「白トリュフの夕べ」を開催。(VOGUE JAPAN)

ホテル椿山荘東京が、イタリアで“食べ物の王様”と称される、旬のトリュフを味わう「白トリュフの夕べ」を10月20日(金)に開催する。

希少な白トリュフをさまざまなアレンジで堪能できる

イベント当日は、イタリア料理「イル・テアトロ」のシェフが、本場より直送の白トリュフをふんだんに用いた当日限定のコース料理を披露。目の前で前菜、パスタ、リゾット、メインにたっぷりとスライスして生の白トリュフの香りや味わいを存分に堪能でき、また、“きじ肉とリコッタチーズのラヴィオーロ 白トリュフバターソース”や、“白トリュフ風味のジェラート”など、さまざまなアレンジで、希少な白トリュフを提案する。「イル・テアトロ」のソムリエ 露木崇浩が厳選したイタリアワインとのマリアージュも堪能したい。

なお、この日は、イタリア・マルケ州より、イタリアでトリュフの販売店を経営し、日本でも銀座に支店を構えるマッシモ・ムッチーニ氏を招聘。白トリュフについての貴重なトークも楽しめる。

また、9月29日(金)には、旬を迎えるポルチーニ茸を存分に堪能するディナーイベント「ポルチーニ茸とイタリアワインの夕べ」も開催されるので、そちらもチェックして。

白トリュフの夕べ
開催日時/2017年10月20日(金)受付 19:00~、開宴 19:30~
会場/「マホガニールーム」東京都文京区関口2-10-8 ホテル椿山荘東京 ホテル棟 4F
料金/28,000 円
・税・サービス料込
・白トリュフを使ったコース料理、ソムリエ厳選のワイン
予約・問い合わせ先/03-3943-5489(予約センター 9:00~20:00)