おぎやはぎが認める“嫁にしたいブス” 「カラオケ店に手作りオカズを持ち込み」

 19日、AbemaTV(アベマTV)にておぎやはぎの小木博明と矢作兼がMCを務める『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(毎週月曜よる9時〜)が放送された。この日の放送では、これまで番組に出演してきた総勢20名の中からブスの女王を選ぶ特別企画「ブス総選挙」を開催。出演者たちが互いに誰がブスなのか投票し合い、“顔ブス”“内面ブス”について激論を交わす中、おぎやはぎの2人が“嫁にしたいブス”について語る一幕があった。

 ホンコン似の芸人・岡本美樹は7位にランクイン。岡本に対しては「見慣れることのないブス」「とにかく華が無い」といった声のほか、「持ち込みOKのカラオケにブスメンバー数人と行ったとき、手作りのオカズを持ってきたのに引いた」という意見が寄せられた。しかし小木は「手作り!すごいね」と感心の声を上げ、見届け人として出演していた相席スタート・山﨑ケイも「面白い。いいと思う」とコメント。岡本の行為はブスではないという立場を示した。

 アンケートの中には、岡本を肯定する意見も。「性格がのほほんとしていて、みんなのお姉さん的な存在」「カラオケの前日、飲み物が安かったからと、スーパーで2リットル飲料をたくさん買いこんでくれ、それを一生懸命持ってきてくれた」という証言が登場すると、小木と矢作は「いい子だな!」「そういうブスはいいんだよ、いいブス」と絶賛。「旦那になる人も、(岡本さんみたいな)そんな人ならいいんじゃないの」「俺そういうの好きだよ」と岡本を褒め称えた。

 すると岡本は「おぎやはぎさんのどっちかが私をそろそろもらうべきじゃないかと……」と“嫁”に立候補。おぎやはぎの2人は「そういうのじゃないんだけど」とやんわり断りを入れ、「でも好きだよ」と改めて高評価を下していた。

 次回放送は6月26日(月)21時〜。どんな「ブスあるある」が飛び出すか、『おぎやはぎの「ブス」テレビ』に注目だ。

(c)AbemaTV

Source: AbemaTIMES